2015年2月19日木曜日

謎の植物「リュウカソウ」

Chrysosplenium macrophyllum

先日、「リュウカソウ」と名前の書かれた、寒さ、暑さ強くて、匍匐茎(ランナー)で増やすことができるという植物が売っておりまして、知らない植物だし、まだ蕾の状態だったのですが、これはもしかしてかわいらしい花が咲きそうな・・・ということで購入してみました。


リュウカソウ?

で、早速、詳しい育て方などを調べようとネットで検索したんですけども、なぜか「リュウカソウ」という名前の植物が出てきません。名前で検索してみても出てくるのは中華のお店のみ・・・。その後、思いつく限りありとあらゆる特徴で検索してみたんですが、やっぱりそれらしき植物は見当たりません。

マダガスカル産の植物ですら比較的簡単に見つかったというのに、今回意味不明に強敵です。

あ、これ「リュウカソウ」じゃなくて「ソユウカソウ」って読むのか?!などと迷走しつつ、もう言語でもって探すのは不可能そうだったので、淡々と写真を撮っては淡々と画像検索(画像で画像を探す検索→これの検索フォームのカメラマークを押す)をし続けました。

そして、植物購入からおよそ3日・・・とうとう発見いたしました!


その名も・・・

Chrysosplenium macrophyllum

Chrysosplenium macrophyllum

ユキノシタ科ネコノメソウ属、まさかの和名無し(おそらく)。だもんで、いくら日本語で検索しても見当たらないわけで、画像検索でやっと見つけた似た画像はオランダ語のブログに載っていたものでした。

検索に使ったのが↑の写真なんですが、画像検索をする際には特徴が目立つように写真を撮って(時には切り抜いて)使うと精度が上がります。この植物の場合、全体に赤っぽいので写真によっては肉とかの画像ばかり出てきてしまいました。


果たして「リュウカソウ」という名前は何なのか・・・。その点、未だに謎ではありますが、とりあえず花が咲くのを楽しみにしたいと思います。