ICT 活用・開発

ファーマーズハウスさわでは、農業における ICT 活用の裾野を広げるべく、低コストでできる「自作スマート農業」と「栽培データのオープンデータ化」に取り組んでいます。

ICT 活用によって、さわのような小規模な農園でも非常に効果的な業務設計・改善が可能になると実感しています。

ICT 活用にあたっては、農業用に開発された特定のサービスやアプリケーションを利用するのではなく、例えばスプレッドシートや Google Apps Script 、LINE Developers、Raspberry Pi、Linux、Python、SQL 等、汎用性の高い製品や技術を用いた DIY を基本としています。

DIY には学習を含め多少の時間や労力がかかるものの、必要なものを必要に応じてピンポイントで作ることができます。また金銭的コスト、将来的な可用性についても有利だと考えています。

今だれもが当たり前に軽トラに乗りトラクターを使いこなすのと同じように、ICT 活用を当たり前にすることで農業経営にいっそうの選択肢が増えればと思います。

データ活用及びオープンデータ化のプロジェクトサイトとして cultivationdata.net を運営しています。無料の Web API 等がお使いいただけます。

また、栽培管理システムや社内システム等開発のお手伝いもしています。ご相談ください。


このページでは、実験も兼ねて自農園で利用している自作ツールや ICT 活用のアイデアを紹介をしています。(現在の投稿数 72 件)


<栽培データのオープンデータ化> - 投稿数 8 件

肥料登録銘柄情報 Web API(外部サイト)

農薬登録情報 Web API(外部サイト)

市況等 Web API(外部サイト)

気象データ Web API(外部サイト)



栽培データ(ブログ内ページ)


<栽培> - 投稿数 33 件
最寄りのアメダス(外部サイト)



























スマートプラグ(TP-Link HS105)をスプレッドシートからIFTTT経由でスイッチングする。(2020-12-19)

アメダスのデータをGASのWebスクレイピングで毎時間自動取得する。(2020-12-15) ※アメダスのデータのURLと表示形式が変わったため、使えなくなりました。




気象データをGASのWebスクレイピングで自動取得する。(2020-8-31)




<販売> - 投稿数 5 件






<経営> - 投稿数 1 件





<ブログ・SNS> - 投稿数 3 件
ブログを持つメリット(2021-11-29)


BloggerでTwitterカードを設定する方法(2018-6-9) ※画像の表示に利用していたウェブアプリケーションのサービス終了?により、使えなくなりました。


<メール> - 投稿数 3 件