2017年9月7日木曜日

【イノシシ対策】その1「草刈り」/その2「犬の散歩」

おくいもに続きイノシシにやられてしまった田んぼ。稲刈りまでもまだもう少しかかるため、何はともあれまずは今作の田んぼにこれ以上入られないようにしないとなりません。

ということで、応急処置。


・対策その1「草刈り」



イノシシは見通しのいいところが嫌いということなので、田んぼの横の川土手の草を全て刈りました。草茫々だと当然隠れやすいですからね。それから、長年草刈りを怠けていたせいでこの辺は葛(クズ)も生えてしまっているのですが、イノシシは葛の根も食べるそうです。なくさないとだめですね。

獣道が川の草むら(写真右側)の中に何本ものびていたので、おそらく山から川沿いにここまで来ているんだと思われます。イノシシのやって来るルートを把握して、来年はイノシシが隠れられないサイズに草丈を維持できればと思います。


・対策その2「犬の散歩」



イノシシは警戒心が強く、光や音、匂いといった対策も効果があるそうです。コケモモ(犬)の散歩ルートを田んぼ横の川土手に変更し、パトロール&匂い付け。ただし、一旦効果が出たとしたとしてもそのうち危険がないとバレると、また来てしまうみたいです。稲刈りまでバレませんように・・・。


***


聞くところによると今年は市内そこかしこでイノシシが出没しているそうです。個体数が増えすぎて山から溢れ出してきたものなのか、今年たまたま天気などの影響によって人里に多く出てきているのか。

今年だけならいいのですが、来年以降も続くとなると電気柵など本格的な対策も必要になってくるかもしれません。できれば環境整備だけてうまく棲み分けられる状態に落ち着いてくれるといいんですけどね。


2017年9月4日月曜日

「平成狸合戦ぽんぽこ」から23年 −人里に野生が溢れてくる時代−

-----
何にせよ、今後は獣たちがいるという前提で栽培しないとですね。椎茸やお米をやられたらえらいこっちゃですからね。
-----

などと、「おくいも」をやられた際に悠長に言っていた矢先、やられました、お米。


イノシシ被害 田んぼ

稲がなぎ倒され、イノシシの入った箇所は一目瞭然。


イノシシ 足跡

写真だとちょっと分かりづらいかもしれませんが、イノシシの蹄(ひづめ)の跡がくっきり。足跡を追うと、川の土手沿いに移動してきて、畦畔を行ったり来たりしながら田んぼの中に入ったのではないかと思われます。


イノシシ被害 田んぼ

面積としてもそれなりにそれなりの規模やられました。稲が倒されたところは避けて収穫しなければなりませんのでちょっと大変。


それにしても、少なくとも私が物心ついて以来、この辺りにイノシシなんて全然いなかったと思うのですが、震災以降やはり増えているのでしょうね。また、今年になって一気にということを考えると、夏の変な天気の影響もあったりするのでしょうか。

まさか「平成狸合戦ぽんぽこ」を観ていた小学生の頃には、こんな人里に野生が溢れてくる時代が来るなんて思いもしませんでした。

これから収穫まで、そして次作に向けて、本当に対策待ったなしです。とりあえず移動ルート、隠れ場になりそうな草藪を刈り払います。


***


猫vs蛇

きな粉がイノシシも倒せたらなぁ。

2017年8月30日水曜日

【失敗と改善】中身で勝負!!だけど、見た目も大事

先日発送したピクルスに問題発生。送り先より、ピクルスのラベルに傷、よごれ、ゆがみがあったとのご連絡をいただきました。

(今回のことに関してはすでに送り先の方とお話は済んでいるのですが、今後同じ失敗をしないように、改めて書いておこうと思います。)


【ラベルの傷、よごれについて】
これまでピクルスなどのビン商品の発送時には、ビン同士がぶつかって割れたりラベルが擦れて傷やよごれになってしまわないようにプチプチ(気泡緩衝材)を挟み込んで対応していました。今回はその挟み込みが甘くラベル同士が擦れて傷になってしまったのではないかと思います。
またラベルの貼り付け作業を行った時間、室内の湿度が高く、常温で保管していたビンもうっすら結露していたため水滴を拭き取りつつ作業を行ったのですが、そのこともラベルを湿らせ、傷つき(破け等)やすくしてしまった原因ではないかと思います。
今後は、ラベルの貼り付けの際は湿気のない部屋(エアコンをドライに入れた部屋)で行う。ビン詰め商品は個別梱包を行う。といった対策をとっていきます。


【ラベルのゆがみ等について】
またゆがみ等についてですが、加工商品のラベルに関してはデザイン、印刷、貼り付けまで全て自分たちで行っているため、印刷の仕上がりに色ムラがあったり、切り口のゆがみ、貼り付けた際に位置や角度が一定でないことが多々あります。この点は当然認識していたのですが、中身で勝負の手作り商品と言うことで自分たちである程度許容していた部分でした。
ただし、商品として販売している以上、お客様に気持ちよく買っていただけるようにしっかり基準を作りその範囲を守って作っていかなければなりません。今回ご連絡をいただいたというのは自分たちで許容していた「ある程度」が、お客様の側から見て「ある程度」ではなかったということだと思います。
もう一度、基準を見直し、中身で勝負!!だけど見た目もしっかり大事にして、丁寧に作っていきたいと思います。


***


こういったご指摘をいただけるというのは本当にありがたいことです。自分たちが気がついていない部分、ついつい忘れがち、甘くなりがちな部分、見直してより良い商品作りにつなげたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


夕暮れの空

2017年8月26日土曜日

【農園直売所の構想メモ③】小規模・生業的な農業

大規模・企業的な農業の形が増えつつある中で、小規模・生業的な農業はどういった価値を社会に提供することができるのか。

小さいからこそできることって何なのか。ふつふつと考えております。

自前で栽培して自前で加工する6次産業化に取り組んで、おぼろげながら何か見えてきたような気がしつつも、未だ明確に言語化できず。

でも、直売所もそんなことを模索しながら作っていきたいと考えています。


***



晴れ間がもどり、鮮やかな夕暮れ(8/24)。本当に久々な気がします。やっぱり気持ち良いですよね。汗だくですが。

2017年8月24日木曜日

冬野菜の種(2017)

冬野菜の種

ビーツ4種類と紅心大根と千枚漬用の蕪です。いわき市平下神谷にある矢吹種苗店さんにて冬野菜の種を購入しました。今年は冬野菜のピクルスを試作してみたいなと思っています。


***


草茫々の畑

この夏はピクルス作りに全力を出していたら畑の管理が追いつかず草茫々になっていました。これから旬を迎えるトウガラシも支柱を立てる前に土砂降りの雨に打たれて倒れてしまって、追い打ちで草に埋もれていたのですが先程救出してきました。晴れ間が戻り気温も上がってきましたのでここから回復してくれるといいのですが・・・。


2017年8月22日火曜日

おくいもやられました、やられましたおくいも


いわき伝統野菜のじゃがいも「おくいも」。本当にもうさっさと収穫してしまえばよかったんですけども、ずっと天気が悪かったので晴れて土が乾いてからにしようと思っていたらずるずるとこんな時期になり、草もぼうぼうになり、やっと刈ってみたら張っていたはずのマルチが剥がれていて、あれ?っと思って確認したら掘り返されて見事に食べらておりました。

いつか来るのか、来るのか、とは思っていたのですが、とうとう来ましたね、イノシシ。たぶんイノシシ。

川に死骸があったり山に積んでいた廃ホダ木がひっくり返されていたり、お墓を掘り返されていたり、周辺に気配を感じてはいたのですが農作物を直接食べられたのは初めてです。しかも楽しみにしていたおくいもを食べるなんて!グルメ・・・。

この畑は家と目と鼻の先なんですが、人の目を盗んで夜とかに来たんですかね。ちゃんと草刈りして見通しよくしておけばまた違ったのかもしれませんね。

何にせよ、今後は獣たちがいるという前提で栽培しないとですね。椎茸やお米をやられたらえらいこっちゃですからね。

2017年8月15日火曜日

【農園直売所の構想メモ②】品揃え/設備/決済

農園で直売所を始めるにあたって、まずはコンパクトにイベントの際の装備+αで始めようと考えています。

ということで、品揃え、設備、決済について。


・品揃え
基本はファーマーズハウスさわで栽培している原木椎茸、野菜類。ピクルスや石臼杵つき餅、梅干しなどの加工品ですが、おいおいは商品の仕入れることも考えています。地元のものや、旅先で見つけたいい商品など、扱えたら楽しいなぁと。ただあまり手を広げすぎると訳が分からなくなることが目に見えているのでまずは小さく。


・設備
のぼり、立看板、机、棚、冷蔵ショーケース、レジ、などなどなど。とりあえず最初は直売所をやっていることを知ってもらわなければならないので「直売所」「しいたけ」「お漬物」「お餅」あたりののぼりは揃えようかと思います。


冷蔵ショーケース

電気を気軽に使えるのはイベントと違っていいですね。


・決済
現金のみでいいような気もするのですが、わたし自身、普段ほぼ現金を持ち歩かずに生活していて、支払いは基本的にSuicaかQUICPayを使っております。で、やっぱりたまに現金なくて困ったりするんですが、にも関わらず自分のところで現金での決済の準備しかしないというのも変な話なのでキャッシュレス決済もできるようにしようと思っています。

調べてみたら、

楽天ペイ
AirPAY

のどちらかを導入すればクレジットカードと電子マネーでの決済ができるみたいです。どちらも月額費用は無料で決済手数料のみで利用できます。ただ、楽天ペイだと楽天銀行の口座を持っていないと入金時に手数料がかかるみたいなので現時点での判断としてはAirPAYの方が良さげでしょうか。


***



以前3回くらい読んだ本ですが、頭の整理に今また読み直しています。