2023年2月6日月曜日

【農業】これからの10年を生き抜くための経営方針

あまりにも社会の行く先が見通せない今日この頃。

これから家族経営の農業をどう舵取りしていったものかと、昨年末あたりからあれこれと考えていたのですが、ひとまず以下の3点を基本方針としていきたいなと思います。


① 自己資金の範囲で経営しつつ、効率化を進め、資金や労働力の余力を作り出していく。

② 余力をまた新たに農業に投下してもいいし、農業以外の事業等に投下してもいい。ただし、状況の変化があったときに総崩れにならないように分散を意識する。

③ あらかじめ撤退ラインを決めておく。状況によっては、一時的に休むという選択肢も準備しておく。


前提として、就農後の7、8年くらいで、6次化を軸とした農業経営の土台を作った上での方針です。


家族経営の農業であれば、つまるところ生活費プラスアルファをいかに安定的に稼ぐかという話になります。「安定的に」というのが最重要ですね。いい時はいいけど、悪い時は悪いでは、どこかで生活が破綻してしまいます。

生産規模拡大のために借り入れをして設備投資をしたものの、想定外の価格下落やコスト上昇により利益を圧迫。返済のため、売上は落とせずジリ貧。進むにも退くにも、こうなると本当に厳しくなります。

1990年代末、中国産の輸入生しいたけが増加して価格が下落した際に、まさにうちが陥った状況です。そうならないための方針ということですね。

法人として組織的に経営するのであれば、借り入れもうまく使っていけた方がいいのだと思いますが、やはり個人の場合は自己資本比率100%を基本にしたいところです。


直近の懸念事項としては、物流、エネルギー、資材類の高騰です。この辺りの着地点が見えてくると幾分マシになってくると思うのですけどね。

生き抜いていきましょう。


原木椎茸


・関連投稿



Twitter (@nkkmd) 日々更新中です。

2023年1月23日月曜日

徒然じゃない日々(22)

今年の出だしはゆっくりと。

年始の投稿で「充電も十分ですので」とか書いたのものの、うおーやるぞー!というやる気もいまいち湧いてこず(笑)、日々やることを淡々とこなしております。

1年に幾度かインプット、アウトプットがやたら捗る時期がありますが、その反動なのか何なのかぼーっとせずにはいられない時期というのもあります。

たぶん、バックグラウンドで脳みその中の整理でもしているのかな(だから仕方がない)と思っています。

こういうタイミングは無理せず気の向いたことだけやるに限ります。それがまた、次の何かにつながる引き出しになったり、ならなかったり。

ということで、休日は散歩したり読書したり。


板倉雷電神社「ふ、と現れて助けてくれる雷童子」


分福茶釜の茂林寺


あしかがフラワーパークのロウバイ


『お金の整理学』

『思考の整理学』で有名な外山滋比古氏の著作です。エッセイっぽい感じで、ライトに読めてよかったです。いくつになっても考え、楽しみながら生きていきたいなと思いました。


『イベリコ豚を買いに』

赤い装丁が気になり珍しく紙で購入。こういうノンフィクションは読んでいてわくわくしますよねー。そして、海外行きたい。


『新しい地政学』

もう少し世界情勢のニュース等を理解できるようになりたいなと思いまして、Audible 版を聴いています。慣れない分野の本は、目より耳の方が(半ば強制的に)頭に入ってくる気がします。


『強い将棋ソフトの創りかた: Pythonで実装するディープラーニング将棋AI』

セールをやっていたので購入してみました。ゆっくり読んでいます。


***

50%程度の出力で日々のタスクをこなせるようにしておくと、精神衛生の上で大変よろしいですね。長く続ける秘訣でもある気がします。

常時80〜100%で頑張り続けなければ破綻する状態ですと、やはり知らず知らず擦り切れていきますね。

無理なく、ゆとりがゆとりを生み出す好循環を作っていきたい所存です。


Twitter (@nkkmd) 日々更新中です。

2023年1月4日水曜日

2023年、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末年始はゆっくりできました。

原木椎茸の収穫は折返し。加えて、来シーズンの植菌がそろそろ始まります。充電も十分ですので、新年もしっかり頑張っていきたいと思います!

また私個人としては、様々な状況の変化が起こっている中で、これからの5年、10年をいかに舵取りしていくのか、じっくり見極める1年にしたいなと思っています。

みなさまにとって、良い年になりますように!


竹林


Twitter (@nkkmd) 日々更新中です。

2022年12月28日水曜日

2022年の振り返り

2022年もいろいろありました。

簡単に振り返りつつ本年のブログを締めたいと思います。


・農業について


今年も変わらず農業ができました。来年も変わらず農業ができればと思います。

とは言いつつ、これから5年くらいでけっこう変わっていきそうだなというのは感じているところです。

ひとまず経営環境としてはだいぶ厳しくなってきており、今後の流れの中で生き残っていくためには、市場や卸等に求められるロットを満たせる規模以上になるか、もしくは直接販売でさばける量に規模を絞るか、どちらかに振り切る必要があるんじゃないかと思っています。中途半端な規模でやるというのが一番難しそう。

そして、しっかりと規模設定をした上で、どう戦略を組み立てていくかですね。

足元を固めつつ、自分たちのペースで無理なくやっていきます。


・趣味のサイト運営


農業でのデータ活用のために気象データや市況等を取得しているのですが、せっかくだし誰でも使いやすいようにと Web API にして公開してみました。

農家の方に、生産管理や経営改善で使ってもらえたら嬉しいです。

そんなこんなでポチポチしていたら、何かサービス的なものも作りたくなって、『最寄りのアメダス』という Web サービスを作りました。これは、現在地から一番近くにあるアメダスのデータを閲覧できるサービスです。

今も暇を見ながらちょこちょこ作り込んでおりまして、最近は過去24時間のデータをグラフ表示する機能を追加しました。

プログラミングは脳みそのリフレッシュにぴったりです。

趣味の範疇でやっていることではありますが、赤字だと悲しいので一応黒字になるように頑張っています。いや何なら、ちょっとしたおこづかいくらいになってくれたら嬉しいなと思っています(笑)。


・小旅行したりランチ巡りしたり


今年は日帰り小旅行やランチ巡りにぽつぽつ出掛けました。

以前はけっこうひょいひょい出掛けていた方だと思うのですが、いつの間にか出不精になりまして……。

習慣が消えるって恐ろしいですね。


紅葉の時じゃない金蔵院(仙波町)


来年こそは、来年こそは……ちょっと遠出もしたい!食べ歩きしたい!海外も行きたい!

でも、近場で逆に見落としていたような所を訪ねる機会になったのはよかったなと思っています。

意外といいところいっぱいあるんですよね。二拠点生活だと近場も2倍ですしね(笑)。


***


そんなこんなで、本年も無事に過ごすことができました。ありがとうございました。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


追伸:


年末年始で読んでいる本です。もうちょっと世界情勢のニュースを理解できるようになりたいなと。


あと、モブサイコ100のアニメ3期、良かったですね〜。最終話、7:20からの1期 OP の挿入は最高でございました。


Twitter (@nkkmd) 日々更新中です。

2022年12月23日金曜日

【定期】家計の見直し(2022年12月)

家計の見直し、今年ラストです。

経営と家計が一体化した家族農業では、家計の最適化が心強い生存基盤になります。また、家族や自身にとって本当に価値あるものが何なのか確認する良い機会になります。


・老後への備え、新NISA


自営業者の難題、老後への備え。

私の場合、年金は国民年金+iDeCoという体制にしています。

iDeCoは、退職所得控除の枠をできるだけ確保するためにとりあえず最低掛金で始めまして、40代になったら最終的に控除の枠に収まる程度の金額になるように皮算用しつつ掛金を増やしていこうかなーと算段をしていました。現状はそれほど控除の必要性がないこともあり……(笑)。

ちなみに農業者年金ではなくiDeCoを選択した理由は、運用商品を自分で選びたかったのと、妻が農業者ではないため後々控除をフルに使いたい場面になっても有利不利が(たぶん)発生しないためです。


せっかくのiDeCoなので、特徴を活かしてスイッチングしたりしつつ懸命に運用に励んでいます。最近は S&P500 から TOPIX 連動の商品に変更しました。目論見通りの動きとなるでしょうか。まあ、こういう余計なことはしない方がいいんだろうなーと思いつつ(笑)。

そんなこんなでしたが、先日発表された新しいNISA制度を受けまして、この算段にも変更が必要そうです。

ひとまず2024年に新NISAがスタートしましたら、こちらの枠を埋めるのが先決、iDeCoはその後にしようかと。

……そもそも新NISAの枠を埋められるのかという問題は置いておきまして順序の話です(笑)。

やはり自営業としては、いざというときにまとまった資金をさっと準備できる制度の方が安心感があり、ありがたいですね。

そして、いつの日にか新NISAを使い切る頃には、きっとたぶん奨学金も返し終わっていると思うので、そうしたら資金を iDeCo に注ぎ込みましょう。奨学金は大学院生時代に借りたものですが、無利子なので繰上げ返済はしていません。

われわれ自営業者は、なけなしの余力をうまく振り分け、サバイブしていかねばなりません!


・サーキュレーターは偉大


わが家はスカスカの古民家なので、冬場は石油ストーブを焚いています。


こういうタイプ。

でもなかなか暖かくならない……というのも、天井が高くて暖かい空気が人が座っているところよりも上で滞留していたのですね。

なのでサーキュレーターを回すようにしたところ、期待以上に暖かくなりました。効果てきめん、

あと、最近のサーキュレーターは本当に静音ですね。耳を澄まして意識しないとほぼ分からないレベル。


わずかばかりだとして資源も光熱費も節約するに越したことはないですからね。


・レーザープリンターを処分


(書き忘れていたので追記)

就農してすぐくらいに購入したレーザープリンターの調子が悪くなってきたので処分しました。

以前は、ラベルの印刷にも使っていたので必須だったのですが、最近はたまーに請求書等を印刷する程度で頻度も極端に減っていたので、しばらくプリンターは無しでやってみようと思います。極力ペーパーレス化。

どうしても印刷が必要な際にはネットプリントがありますしね。


・Visa LINE Payクレジットカード(P+)


久々にクレジットカードを作りました。Visa LINE Payクレジットカード(P+)です。

LINE Pay に登録してチャージ&ペイで支払いをするとポイントが5%還元(月あたり500ポイント上限)になります。

5%は相当大きいですよね。給油用に使おうと思っています。


***

そんなこんなで、今年も定期的な家計の見直しを実施できました。

小さなことの積み重ねですが、年間を通すとけっこう大きな違いになっている……はず!



マメのしっぽが気になるきくらげ。


Twitter (@nkkmd) 日々更新中です。

2022年12月9日金曜日

徒然じゃない日々(21)

本年も早師走。

11月はこれでもかとイベントが詰め込まれていまして、ようやく全て乗り切った!……と思いきや、椎茸、お餅、椎茸、お餅と年末に向けてのラストスパートとなっております。

無事に年越しが迎えられるよう、もうひと頑張りですね!

今シーズンは原木椎茸の収穫日予測システムを使って、年末年始の発生をビタッとコントロールします!……うまくいくかな(笑)。



寒くなってきて、きな粉(右)ときくらげ(左)は昼間こんな感じで寝ています。マメも仲良くなるといいんですけどねえ。


Twitter (@nkkmd) 日々更新中です。

2022年11月28日月曜日

徒然じゃない日々(20)


先日、視察研修で宮城県大崎市にあるデリシャスファームという農園に行ってきました。


「品目・品種」「立地」「規模」「栽培方法」「販売方法」、これらの要素をうまく組み合わせて、競合の少ないポジションを確立されており、非常に勉強になりました。

経営内容をざっくり説明すると「高品質なトマトを栽培して、加工と直売を行っている」ということになると思うのですが、重要なのはそれぞれの要素が連動して相乗効果を生んでいることですね。

同じ要素を掻い摘んで揃えることは(資金力があれば)できても、それを全体として機能させられるかはまた別問題で、一朝一夕に真似できないからこそ競合が少ないわけですね。

食料生産を背負って立つストロングスタイルのみならず、こうしたコモディティ化の反対に進む独自スタイルも、これからの農業が目指すべきひとつの形な気がします。


あと、園内カフェのトマト辛味噌ラーメンが有名なんだそうで、めちゃくちゃ食べたかったのですが日程の都合で断念したので、また近いうちに再訪を……!


「参入障壁」で検索したら出てきた本なんですが面白そう。読んでみます。


Twitter (@nkkmd) 日々更新中です。