2019年1月21日月曜日

月額1500円のAudibleはお得か?

今月はAudibleのコインで「史上最強の哲学入門」(飲茶・著)を購入しました。朗読の勢いがすごくてナレーターの喉が心配になります。




大学入試で倫理を使ったので哲学者もそこそこ覚えたはずなんですが見事に忘れ去っていますね。

でも、この本だとなぜその哲学者はそう考えたのかという流れが分かり理解が深まりますね。まだ聴き始めたばかりで全然序盤なんですが。

あと耳で聴くとやはり覚えやすい気がします。まぁ、気だけかも。


ところでAudibleは月額1500円です。毎月1コインが付与されるので、このコインを使って本を購入できる他、通常の30%OFFの会員価格で購入することもできます。

金額的にはKindleや紙の本よりは高くなっています。ナレーションが入っていますのでまぁ当たり前ですね。


日頃から出荷・配達で車を運転している時間がけっこうあるので有意義に使うことができています。

この「史上最強の哲学入門」の再生時間は8時間弱ですが、自分で読んだら運転時間の外に8時間程度(黙読だと多少は早くなるのかな?)必要になるということですからね。その時間分が1500円で短縮できるのなら安いものです。


これからラインナップも充実してきてくれるといいですね。



この本もよかったです。

Audibleの最初の一冊は無料みたいです。耳が暇なタイミングがある人にはオススメです。


***


眠り猫

最近、マメときな粉が仲良くなってきて微笑ましいです。


Twitter(@nkkmd)、Instagram(@nkkmd)も日々更新中です。

2019年1月18日金曜日

お菓子はじめました。「ジャム・ド・キューブ」と「揚げかき餅」。試作から失敗、完成まで。

お菓子の製造許可を取ってから2か月…やっとできました!

当初はフランスの砂糖菓子「パート・ド・フリュイ」(フルーツピューレをペクチンで固め砂糖をまぶしたお菓子)を作ろうと思っていたのですが、素材の味をよりダイレクトに味わってもらいたい!ということで砂糖をまぶすのやめました。


ジャム・ド・キューブ

ということでできたのがこちら。

今回の素材は完熟梅です。

名前は「パート・ド・フリュイ」から「ド」だけいただき「ジャム・ド・キューブ」にしました。笑

試作を繰り返すも固さが足りなかったり、まぶした砂糖が溶けてしまったりとなかなかうまくいかず…。

でもあれこれ考えた結果、あえて固めすぎず、砂糖をまぶさず、完成へ。

食材の味を引き出すための甘味は必要ですが、甘味のための甘味はさわがお客様に味わっていただきたいものとは違うんじゃないかと。

またキューブ状ですが固めきっていないので、お茶請けとしてだけでなく、ジャムとしてや、お湯にといてお茶としても使えます。


今度柚子でも作ります。お菓子作り楽しー!


ジャム・ド・キューブは草木台にあるパン屋さんall about bakeryさんにおいていただいています。ぜひパンにも合わせてみてください!


***


揚げかき餅

今週は新たにもうひとつ「揚げかき餅」も作りました。

なかなかサクサク食感に仕上がらず苦戦しましたが、やっと…!杵つき餅からもう一手間かけた一品です。

こちらは草木台の田舎んぼさんで販売しています。合わせてよろしくお願いいたします!


今年はお菓子作り頑張ります!


Twitter(@nkkmd)、Instagram(@nkkmd)も日々更新中です。

2019年1月14日月曜日

【読書】サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ

年末年始で読みました。



「サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ」(正垣 泰彦 著)。非常に勉強になる内容でした。

サイゼリヤって最初は普通に一店舗のお店だったんですね。

タイトルだけですと「売れさえすれば何でもいい」という意味で受け取られそうですが…、そうではなく「自分の店の料理が美味しいと言ってはいけない。なぜなら、自分の店の料理をうまいと思っていたら、売れないのはお客さん、景気が悪いということにしてしまう」ということが書いてあります。

自分たちの商品を冷静な目で見ることが不断の改善につながっていくんですね。299円の看板メニュー「ミラノ風ドリア」は1000回以上の改善を重ねているそうです。

商品に向き合う姿勢としてさわでも肝に銘じたいです。

以前「おいしいのは当たり前。どう売るか。」と言われたことがあり、まぁそうだよなとは思いつつ、何かいまいちしっくりきませんでした。

でも、この当たり前と言っている「おいしい」は味のみのおいしいで、本のタイトルで言っている「おいしい」は価格や食べるシチュエーションも含めたより大きな意味でのおいしいですよね。

そう考えると本に書いてあることと近似した意味合いなのかなと思います。ただまぁ、やっぱりどこか生産者本位なニュアンスが気になるところですが。

とりあえずサイゼリヤに行ってきます。


***


生姜焼き on 温泉ジンジャーブレッド

生姜焼き on 温泉ジンジャーブレッド。

草木台にあるall about bakeryさんのパンがとてもおいしくて最近パン食が増えました。椎茸を惣菜パンに使って頂いているんですが、配達ついでにいつも買い込んでしまいます。笑

マーガリンや保存料を使わずに作っているそうで、パンて食べた後に口の中に変な酸味が残るのが苦手だったんですがそういうのが全然ないんですよね。

お手頃価格なのもうれしい…。


Twitter(@nkkmd)、Instagram(@nkkmd)も日々更新中です。

2019年1月7日月曜日

長野より椎茸の原木が届きました。2019年もどうぞよろしくお願い致します。

椎茸原木(コナラ)

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

長野より椎茸の原木が届きました。今年もとても良い原木です。昨年の失敗や勉強を十分に活かしホダ木作りに臨みたいと思います。

今年もお菓子作り、ハーブ・スパイス栽培などなどなどなどやりたいこと山盛りです。が、走ると転ぶので焦らずマイペースにやっていきたいと思います。

2019年もどうぞよろしくお願い致します。


***


年末に学生時代にルームシェアしていた友人に会いました。

当時は仕事で研究しながら視覚障害柔道をやっていたのですが、今は競技転向してパラローイング(ボート)で東京パラリンピックを目指しています。

エルゴメーターという器具を使ったトレーニングの迫力がすごかったです。なんか、あの回転のエネルギーは脱穀とか発電に使えないものでしょうか。笑

昔より顔がシュッとしたかと思いきや手足ムキムキでビビりました。でも、それより何よりパラリンピックを目指すための環境作りがまず普通なかなかできることじゃないなぁと。ここができる人は何をやっても強いですよね。

こちらのツイッターブログでパラアスリートの生活やパラローイング(ボート)の魅力を発信しています。ぜひのぞいてみてください。


そんなこんなで何だかやる気湧き出る年末でした。ここのところやる気が湧きっぱなしです。


Twitter(@nkkmd)、Instagram(@nkkmd)も日々更新中です。

2018年12月31日月曜日

2018年、今年も一年ありがとうございました。

大晦日ですね。今年もいろいろとありました。

夏が異常に暑かったかと思ったら冬も寒くならない…と思いきや突然寒くなりました。

原木椎茸はホダ化の段階でトリコデルマ(雑菌)が発生し慌てましたが、必死のリカバリーでシイタケ菌がたくましく復活してくれました。怪我の功名というわけではありませんが、原木椎茸栽培への理解をより深めることはできたのかなと思います。

シイタケ農家の怨敵、土壌改良の味方『トリコデルマ』(7/28)
失敗を活かす/トリコデルマの発生とその原因(8/1)


また本格的にキクラゲを栽培を始めたり、菓子製造の許可を取得したりと新しい動きも少しずつ始めることができました。

キクラゲの発生準備完了。収穫はだいたい30日後!(5/23)
菓子製造の許可を取得しました。(11/13)


試行錯誤しつつ、でもあんまり焦らずマイペースに楽しい農園作りをしていきたいと思います。


また、私事ではありますが先日結婚しました。今後より一層頑張らねばです。どうぞ来年もよろしくお願い致します!

みなさま、良いお年をお迎えください!

かまど

2018年12月20日木曜日

魅力的な農園作り

原木椎茸栽培

冬もやっとそれらしき寒さになってきまして、椎茸もゆっくりじっくり育っています。

今育てている品種は太い軸が特徴です。この軸がまた傘とは違う歯ごたえがあっておいしいのです。


***


最近、いろんな農園のお話を聞いたり行ったりする機会がちょこちょこありまして、とても刺激になりました。

地域、品目、規模、6次化等々、違いはあってもやはり魅力的な農園にはどこか通底するものがあるような気がします。いや、農園に限らずですね。直売所だったり、商店だったり、飲食店やパン屋さんだったり。

もちろん魅力的な、と言うのはあくまで私にとってです。でもそういう自分が魅力を感じたものをしっかり突き詰め吸収し、今度は自らが精一杯表現していくことが大事なのかなと思います。
 
何かこう…沸々とやる気が…笑

2018年12月3日月曜日

30歳越えたら健康第一/足利観光「ココ・ファーム・ワイナリー」「あしかがフラワーパーク」

30歳越えたからってまぁ、言ってもそんなに変わらないでしょう…と思っていたら、けっこう無理は無理で無理になってくるものですね。

イメージ的には以前であれば無理をしても吸収してくれていたクッションがなくなってダイレクトに身体にダメージくる感じでしょうか。

食べ過ぎるとお腹を壊すし、寝不足になると非常に辛いし、細かい作業をすると肩が凝るし。

別に変に老成する訳ではありませんが、健康の有り難みを感じ始めます。

ここ5年は運動も一切していませんでしたのでちょっとやりたいと思っています。

せっかくAudibleを利用し始めたのでウォーキングしながら聴こうかなと。さっきなんと夢枕獏の『神々の山嶺』を発見してしまったのです。


最初の1冊は無料で聴けます。


***


先日、足利周辺を観光してきました。


ココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリー。

写真は60年前に開墾されたという山の急斜面にある3haの葡萄畑です。

葡萄畑の風景にはやはり何かぐっとくる魅力がありますよね。今度は葡萄がなっている時期に観に行きたいです。


あしかがフラワーパーク イルミネーション ツキノワグマ

あしかがフラワーパーク。

藤で有名ですが冬場は冬場で異次元のイルミネーションをやっています。外国の方もたくさんいました。

最近目の前に両毛線「あしかがフラワーパーク駅」までできてしまいました。


農園にも本当にいろいろな形がありますよね。勉強になります。