2022年1月17日月曜日

【定期】家計の見直し(2022年1月)

定期的な家計の見直しです。

家族農業において、家計の最少化は心強い生存基盤となります。

さらに、定期的な見直しを行うことで、自身や家族にとって本当に価値があるものが何なのか、改めて確認することができるのではないかと思います。


・スマートフォンの変更

4年ぶりにスマホを変更しました。

前がHUAWEI P10 Liteで、おサイフケータイも防水・防塵もなかったので、次は外せないなぁと思っていたにも関わらず、結局どちらもないOPPO A73に。いやー、1万2000円代という安さには抗えないですよねぇ(笑)。


OPPO A73は、SIMカードスロットがシングルなので物理SIMが1つしか入らないのですが、eSIMに対応しているのでnanoSIMとeSIMによるDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)が可能です。

なので、現在契約しているUQ mobile(くりこしプランS)と楽天モバイルのうち、楽天モバイルの方をeSIMに変更しました。以前のP10 Liteは、SIMカードスロットは2つあるものの同時待ち受けはできなかったので、都度切り替えが必要でした。

ちなみに楽天版には、SIMフリー版にはない自動通話録音機能が付いているとのことだったので楽天版の方を購入しました。通話録音、地味に便利なのですよね。

実際に使った感じも、特に問題はなし。もちろん、iPhoneとかから変えたらストレスあるでしょうけど、私は前の機種のスペックがちゃんと低いので抜かりなしです。


・最適な支払い方法の選択

昨年から原油価格高騰が続いていますね。

ビニールハウスは無加温なので燃料を使わないのですが、自動車での配達があるためガソリンはそれなりに使います。これには、年末年始にかけて、地域限定でd払いによる15%のポイント還元があったので活用しました(しています)。ありがたや。2月以降、また考えなきゃです。

クレジットカードなり、ポイントなり、金額が大きかったり、自動化できるものに関しては妥協せず最適な支払い方法を模索していきたいところです。

年間で考えると、何だかんだ数万円分になっていますからね。大きいですね。


***

さてさて、これから社会はどんな風に変化していくのでしょうかね。

何れにしても、備えあれば憂いなしです。

楽観や悲観に偏ることなく、しっかり歩んでいきたいですね。


・関連投稿
【定期】家計の見直し(2021年8月)

【定期】家計の見直し(2021年6月)



OPPO A73の夜景モードで撮影。カメラも良いです。


Twitter(@nkkmd)日々更新中です。

2022年1月14日金曜日

モバイルルーターでIoT機器を運用する際は自動再起動設定をしておいた方が良さそう。

Raspberry Piで作った温湿度ロガーをビニールハウスに設置しているのですが、Google スプレッドシートにログを取っているため、常時インターネットへの接続が必要になります。


関連投稿
Raspberry Pi Zero WHを使って、格安で温湿度データロガーを作る。(2/2)【Pythonスクリプトの作成】



こんなイメージですね。

ハウスには固定回線がないので、データ専用の格安SIMとモバイルルーターを使ってインターネットへ接続しています。

コンパクトですし、費用も相当抑えて運用できているのですが、肝心のインターネットへの接続がたまに切れるのですよね。たまにと言っても頻度としては数ヶ月に1回程度なのですが、気づかずにずっとログが取れないと困るのです。

調べると原因はいろいろあり得そうですが、対処としては単純で、再起動をすればインターネットへの接続が回復します。

なので、Raspberry Piでインターネットへの接続状況を監視しておいて、切断したらモバイルルーターを再起動……と考えたのですが技術不足でやり方がわからず。

力技になりますが、電源タイマーを使って定期的に電源をOFF→ONするしかないかなぁ、とあれこれ調べていたら使用しているモバイルルーター、富士ソフト「+F FS030W」に「自動再起動」機能が付いておりました!便利……!

いやはや、普通に説明書に書いてありますね(笑)。

(モバイルルーターに標準的に付いてる機能なのかどうかはよく知らず。)



これはひとつ新しいモデル。


「+F FS030W」での自動再起動設定の方法は、管理画面にログイン後に「システム設定」→「端末再起動」→「自動再起動設定」になります。




これで毎日定期的に再起動するので、インターネット接続が切れることは少なくなるはず。

そして、もしも切れたとしても1日以内には復帰するはずです。


やはり固定回線に較べるとモバイルルーターは安定性には欠けますし、IoT機器を使う際には自動再起動を設定しておいた方が良さそうというのが今回の学びでした。


せっかくなので引き続き、Raspberry Piから再起動する方法も調べたいと思います。


Twitter(@nkkmd)日々更新中です。

2022年1月8日土曜日

2022年、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

日々、変化苛烈な今日この頃ですが、今年はどんな一年になるのでしょうかね。

さわでは、変わらず原木椎茸を育て、お餅を搗き、煮物を作る。そんな一年にできたらと思っています。

そのために、視野を広くもって、今できる準備をコツコツと。

でも決して無理はせず、平穏に暮らせたら満点ですね。


そして、気兼ねなく旅行をしたり、友人と会ったりできる世の中になった暁には、思う存分遊び呆けるぞ……!と、固く決意しております。


それでは、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


寅年


Twitter(@nkkmd)日々更新中です。

2021年12月31日金曜日

2021年の振り返り

今年もそろそろ終わりそうですね。

2020年の振り返りを振り返ってみたところ「去年よりは今年、今年よりは来年と、少しずつでも良い方向ににじり寄っていけたらいいなと思います」と書いてありました。

さて、この一年はどうだったでしょうかね。良いことも悪いことも発生しつつも、人間万事塞翁が馬、概してプラスの方向には進めたかなぁ……という気がします。

まだまだCOVID-19が完全に落ち着いたとは言えず、農業のおいては原油や資材類の高騰等の影響も顕在化しています。しかしながら、こうした状況だからこその気づきや、できる決断もありますね。

特に、財務的な安定性を数値で管理するようにしたのはよかったかなと。

また、今年力を入れていた自作スマート農業の推進、栽培データ検索システムの作成、ホダ木販売ページの作成などは、今後の展開につながっていきそうです。


プライベートでは、相変わらず旅行の機会に恵まれませんでしたが、その分、読書が捗りました。

印象に残っている本は、量子コンピュータと感染症に関するこの2冊ですかね。





小説ではテスカトリポカがよかったです。悲惨なんですけど、爽やかな読後感なんですよね。



最後、今年の〆に「正義の教室」を購入しました。年末年始に読みます。飲茶氏の著書は非常に分かりやすいというか、わかった気になれるので好きです(笑)。



いやー、読書はいいですよねぇ、世界観が広がって。しかし、来年こそは旅行も……!大阪・京都、食い道楽の旅がしたい!


ということで、本年もたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。

皆さま、どうぞ良い年をお迎えください!




Twitter(@nkkmd)日々更新中です。

2021年12月13日月曜日

2021年ラストスパート

中途半端な天気のせいでいまいち年の瀬感がありませんね。

今年も引き続き……というか何というか、舵取りの難しい1年でございました。

特にここ数週間、いろいろとばたばたしていたのですが、おかげで来年に向けてやるべき事が少し見えてきました。

前回の投稿で書いたように、まずは「既存農地」「家族労働力」「自己資金」の範囲内でできることをやり尽くすということでやってきたわけですが、未だネックになっていた部分のヒントがあり、落ち着いたら少しずつ準備を始めていけたらと……。

さて、まずは今年をしっかり〆られるように張り切ってラストスパートです。


椎茸原木


Twitter(@nkkmd)日々更新中です。

2021年12月5日日曜日

【農業】経営状況の自己チェック

今年の始めに「農業経営における財務指標を確認してみる。」ということを書いたのですが、1年経って改めて経営状況の自己チェックをしてみようと思います。


財務指標の確認にあたっては簡易計算用のスプレッドシートを作成していますのでご活用ください。ちゃんとしたものは農林水産省のページにあります。



「農地」及び「財務」シート内の表に値を入力しますと(表内の白背景のセル)、「指標による評価結果」シートに結果が表示されます。

PCでGoogleアカウントにログインした状態で、リンク先にて「ファイル」から「コピーを作成」で編集可能なファイルが作成されます。エクセルで使いたい方はファイル作成後にMicrosoft Excel(.xlsx)形式でダウンロードすれば使えると思います。


***

私は、両親が兼業でやっていた農業を引き継いぐ形で就農したのですが、まずは「既存農地」「家族労働力」「自己資金」の範囲内でできることをやり尽くすと決めて始めました。

それを今も継続しているのですが(まだやり尽くしていない)、指標と見比べた時にどうなのかということですね。


【財務指標】

・売上高借入金比率
計算式:借入金/収入 計
望ましい水準:0~100%

・生産単位当たり借入金
計算式:借入金/耕作している農地面積 合計
望ましい水準:0~130 千円/10a

借入金に関する指標を2つとも満たすには、10a当たりの売上高が13万円より多いのか、少ないのかにより、どちらの望ましい水準の上限がキャップになるかを把握する必要があります。

多ければ「生産単位当たり借入金」の上限がキャップになり、少なければ「売上高借入金比率」の上限がキャップになります。

うちの場合は、「生産単位当たり借入金」の上限がキャップになっています。耕地面積は約2haですので、借入金の上限は260万円ということになります。現状借り入れはありませんが、経営の規模感として目安になりますね。


・生産単位当たり農業用固定資産額
計算式:減価償却資産/耕作している農地面積 合計
望ましい水準:0~130 千円/10a

こちらも、2haで上限260万円ですね。

うちのような小さな農園でも取得価格を積算すると1千万円超の規模になっています(こわい……)。過剰投資を避けるためにも、逐次確認しておきたい数字です。

農業は、生産設備への投資額が大きくなりがちです。持続可能な経営のためには、損耗して存在が消滅するするまで設備を使い切れるかどうかが肝な気がします。

最先端の設備を取り揃えた農業が意外とうまくいかなかったりするのは、この辺のバランスが難しいのかなと思っています(適当)。


・自己資本比率 or 自己資本比率(除く土地)
計算式:資本/資産 計 or (資本 - 土地)/(資産 計 - 土地)
望ましい水準:30~100%

家族農業としては、基本的に100%を目指したいですね。


・売上高現預金比率
計算式:現預金/収入 計
望ましい水準:20~200%

うちの場合、年間で必要な運転資金を考えれば、20〜50%程度あれば十分安定的な経営ができるように思います。いざという時の備えとしては収入保険に加入していますしね。

一方で課題として感じているのが、売上高現預金比率が50%超えるような状態になり、資金的な余裕ができた時に過剰投資を避けつつどのように活用するかです。

一定の経営規模を維持したい場合、なかなか難しいなと……。まぁ、今のところ余計な心配ですけども。兼業化とも関わってくるところですね。


【技術指標】

・農業所得率
計算式:農業所得/収入 計
標準的な水準:38%
上位20%の水準:48%

生産コストと販売価格のコントロールが難しい農業において持続可能な経営を目指すのであれば、頑張らなければならない指標です。

とは言え、48%は未知の世界ですね……。調べていませんが、品目的な偏りもあるかもですね。


経営改善にお薦めの本です。


***

ということで、経営状況の自己チェックでした。今回ざっくりとでしたが、いろいろな経営モデルをじっくり分析したらおもしろそうですね。

定期的に実施していきたいです。


黒猫きくらげ


Twitter(@nkkmd)日々更新中です。

2021年11月29日月曜日

ブログを持つメリット

就農時を振り返ってみて、やっておいてよかったということが多々あります。このブログを始めたこともその1つです。

サイト(ホームページ)のみ、また近頃ですとSNSやYouTubeだけというパターンも見かけますが、ブログだからこそのメリットがあり、それが農業経営においてそれなりに役立つような気がしています。


私が考えるブログを持つことのメリットは大きく3つです。

1) 自己学習になる
何かを書くにあたって、少なからず調べる必要が出てきます。そして、調べたことを噛み砕き書かねばなりません。このインプットとアウトプットのバランスが、ちょうど良い自己学習になります。

2) 販売チャネルになる
ブログは情報発信のみならず、お客様に直接販売するためのチャネルにもなります。広告費をかけることなく、オーガニック検索から購入してもらえるようになれば相当心強いですね。

また、現時点で直販を行っていなくとも、選択肢として持っておいて損はありません。ブログが販売チャネルとして機能するようになるにはある程度時間がかかりますから、むしろ直販をやっていない時こそ、じっくりブログを育てる好機です。

3) 記録になる
いつ、どんなことを考えていたかの記録になります。

あと、単純に思い出になります。老後、ロッキングチェアでゆらゆらしながらこのブログを読み返すのを密かな楽しみにしています(笑)。


一応、デメリットらしきことにも言及しておきます。

1) 時間を使う
書き続けるには、それなりの時間を費やすことになります。

2) 書くべきでないこともある
書くべきでないこともあります。その辺の見極めは必要になりますね。


おまけ。私の感覚値なので当てにならないですけど…ブログ運営のコツっぽいこと。

1) 無料のブログサービスで十分
ブログを作るにあたって、無理にWordPress等のCMSを使って管理の難易度を上げなくても、無料のブログサービスで十分な気がしています。

このブログは、GoogleのブログサービスであるBloggerを使っています。

2) ドメインは取得した方がいい
検索における評価や、万が一の際にブログサービスを移行する可能性を考え、ドメインは取得した方がいいと思います。

3) 農園に関係ないことも書く
自分の農園の宣伝だけ書いてあっても大多数の方にとっては興味がないと思われますので、積極的にいろいろ書くのがいいと思います。あまり関係のないことは書かない方がいいという話も聞きますが、私は気にせず書いています。


ということで、簡単につらつら書いてみました。


猫と紅葉


Twitter(@nkkmd)日々更新中です。