2014年10月6日月曜日

【失敗】#2 畳表の堆肥


本日は残念なことに失敗シリーズ#2。それも今年の2月からけっこう力を入れて作っていた畳表の堆肥が見事に失敗となりました。



原因はこれ・・・。



そう、これ・・・。全く分解していない白い糸です。

畳表の緯糸となっているい草は順調に分解していったのですが、経糸に化繊糸が使われていて、これが残ってこんがらがってしまいました。麻や綿など分解する素材のものであればよかったのですけど、どうも投入した畳表はけっこうな量化繊糸が使われていたようです。こうした頑丈な糸が残ってしまうと耕耘機などに絡まり故障の原因にもなるので土の中には残せません。

そういうわけで、手間はかかりますがこれまで堆肥として積んでしまったものは備中鍬などで鋤いて回収します。なかなか厄介な失敗ですが、またひとつ勉強になりました。当然のことなのですが、今後はしっかり素材を確認するようにします。


中村 彰宏





・関連投稿
畳表の堆肥 その3:再切り返し

畳表の堆肥 その2:切り返し

畳表の堆肥

緑肥大作戦

足らんわっ・・・まるで・・・!!

コンポスティング

新しい堆肥のもと