2019年10月8日火曜日

【節約】UQ mobileの新「スマホプラン」に変更。家族割適用でトータルお得に!

久しぶりにスマホのプランを見直し。抜かりなき節約には定期的な支出チェックは必須です。



10月1日の法律変更に合わせて各キャリア、MVNOで新プランが出てきましたね。私が使っているUQ mobileでも新たに「スマホプラン」ができました。

少し前までは両親と3人まとめて、UQ mobileの「データ高速+音声通話プラン」(データ容量3GB、無料通話なし)とOCNの「OCNでんわキャリアフリー」(10分以内かけ放題)で運用していまして、1人あたりの月額料金が1680円(UQ mobile)+1000円(OCN)=2680円(税別)でした。

その後、私は通話時間が減ったので「OCNでんわキャリアフリー」を解約。

母 2680円
父 2680円
私 1680円

旧 3台トータル >>> 7040円

ここに私の通話料金が多少(100〜200円程度)プラスされる感じでした。


さて、新プランです。

新プラン場合、これまでと同じデータ容量3GBですとスマホプランSで1980円になります。

-----
・スマホプラン
S(3GB) 1980円←これ
M(9GB) 2980円
L(14GB) 3980円

・通話オプション
通話パック(60分/月) 500円
かけ放題(10分/回) 700円

・家族割
2台目以降 500円割引
-----

父はこれまで通りかけ放題(10分/回)のオプションをつけて2680円。

母は通話パック(60分/月)で十分とのことで2480円。

私は通話オプションなし。

さらに2台目以降の母と父の分は500円割引になる家族割を適用。

母 1980円(家族割)
父 2180円(家族割)
私 1980円

新 3台トータル >>> 6140円

見直しの結果、月額料金が900円ほど減りました。

年間10800円減ですからそれなりのインパクトですね。OCNでんわの専用アプリを使わなくていい分、使い勝手としてはむしろ良くなってますね。

プランが変更されるのは申し込みの翌月からということで適用は来月から。


ちなみに、以前のプランと同様に通信速度を落としてデータ消費をゼロにする「節約モード」、余ったデータ容量の繰り越し、足りない場合のチャージにも対応。このあたりの機能のおかげでUQ mobileの場合、データ容量3GBでもなんとかなってしまうんですよね。

通信速度も現状ストレスなし。節約モードの速度でもLINEなどは普通に使えますし、動画も低画質であればまぁまぁ観れますね。

格安スマホならUQ mobile

au回線で問題ない方であればとてもおすすめです。


基本的にスマートフォンの通信費はAndroidのエントリーモデルからミドルレンジモデル(の安めの方)のSIMフリー端末を格安SIMで使えば、だいぶ抑えられるんじゃないかと思います。

まぁとはいえ、日常的に使うものなので過度にしぼってストレスを溜めるのもどうかと思います。どの程度の端末、プランであれば自分にとって過不足なく使えるかという把握が肝要ですね。

それから、新規もしくはMNPで乗り換えなどの場合はモッピーなどのポイントサイト経由で申し込むとポイントが貯まりますよ。一緒にポイ活しましょう(笑)。

話題のポイ活 はじめるなら、モッピー!


ということで趣味の投稿でした。


・関連投稿
消費税増税とキャッシュレスとポイ活

人口減少・少子高齢化の時代を生き抜く節約術

自営業者として押さえておきたい年金のポイント【人生100年時代】


・広告
UQモバイル


Twitter(@nkkmd)、Instagram(@nkkmd)も日々更新中です。