2021年2月16日火曜日

エリア外だけど、楽天モバイルを契約してみました。

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が、(1回線目は)1GBまで無料で使えるということなので、衝動的に新規契約してしまいました(笑)。

モバイルルーターのRakuten Wifi Pocketとのセットで、初期費用は諸々含めてほぼ無料(厳密には1円で、後ほどアンケート回答で1ポイントバック)。加えて、月額料金も1年間無料(先着300万名)。もう訳の分からない大盤振る舞いですね。

これにより、維持費ゼロで、SPU+1倍&海外旅行時のローミングが可能(世界66の国と地域)となります。海外ローミング利用時も、1GBまでは0円という理解でいいのでしょうかね?

普段も、UQ mobileのくりこしプランSと併用すれば(3月〜)、料金の上乗せ無し(1,480円)で高速データ通信が4GBまで使えます。最高。

まぁ、料金プラン、あっさり変更されるような気もしますけどね(笑)。



で、届きました。

当然、ここは楽天回線エリア外ですので、パートナー回線(au)でのデータ通信が、どの程度使えるものなのかが問題だったのですが……手持ちのスマホでアクティベートしてみたら、普通に違和感なく使えました!

-----
・追記(2021-2-16)

お昼に、my楽天モバイルアプリで通信速度測定をしてみたところ、こんな↓感じでした(パートナー回線エリア)。山の陰で、電波もそれほど良くない場所なので、まぁ、こんなものでしょうかね。



こちら↓は、夕方、最寄の駅近く。



普通に使うには、問題ないですね。
-----

楽天回線対応製品ではないので通話やSMS、Rakuten Linkは使えませんが、ともあれ、空いていたSIMスロット2に楽天モバイルのSIMを入れて、計画通りUQ mobileとの併用体制になりました。

たまたま、家族がSIMフリーの楽天回線対応製品を持っていたので、ちょっとお借りして、(たぶん対象の)ポイント還元の条件だけクリアしておきました。

後々、楽天回線エリアが広がり、サービスが安定し、楽天回線対応製品を入手したなら、楽天モバイルに一本化してもいいのですが、まだしばらくは様子見ですかね。

余ったRakuten Wifi Pocketの方は、そのうち、スマート化の工作に使おうかと思います。SIMフリーなので、(動作保証外ではあるものの)他社SIMでも使えるみたいです。

ということで、趣味の投稿でした。


・関連投稿
【定期】家計の見直し(2021年1月)


Twitter(@nkkmd)、Instagram(@nkkmd)も日々更新中です。